志木サテライトオフィスビジネスセンター

Q&A

よくある質問

みなさまからのよくある質問をご紹介いたします。

自分のスキル向上のために受講したいので、すぐに就職する気はないのですが、訓練を受講することは可能ですか?

求職者支援訓練は、労働の意思と能力がある方が対象の訓練です。
ここでいう労働の意思と能力とは、すぐに就職しようとする意思があり、労働するために特に制約もない場合をいいますので、就職を目指していない方は、本訓練を受講することはできません。

社会人経験もなく、授業についていくのが不安なのですが?

求職者支援訓練の基礎コースでは、職業能力開発講習という社会人スキルを身につける授業が行われています。また、受講者のレベルに合わせて訓練コースを設定しているため、受講する際にはハローワークで十分相談いただいてから受講することになります。

どんな年齢層の方が受講していますか?

コースによっても様々ですが、学校を卒業した10代の方から、60代の方まで幅広い年齢層の方が参加されています。同じことを学ぶ仲間ですので、受講生の方たちはあまり年齢を意識せずに接しているように見られます。

託児サービスはありますか?

申し訳ございませんが、弊社では託児サービスは設けてございません。自治体によっても異なりますが、「通学」という理由で保育園入園の申請をすることは可能です。詳しくはお住まいの自治体の保育課にご相談ください。

毎日通えるか不安です。欠席しても大丈夫ですか?

訓練受講総日数の8割を満たさなくなると退校処分となる可能性があります。
また、給付金を受給している方は、1日でも欠席するとその月の給付金は支給されません。
ただし、病気などの場合は、医療機関の診断書などの証明書類があればやむを得ない事情と認められます。どのような場合がやむを得ない事情と認められるかは、ハローワークにてご確認ください。

連続して別の訓練を受講することは可能ですか?

一つの訓練を修了し、1年を経過する前に次の訓練を受講することは原則として出来ません。
ただし、ハローワークが必要性を認める場合、「求職者支援訓練の基礎コース→求職者支援訓練の実践コースまたは公共職業訓練」の組み合わせであれば、連続受講は可能です。

相談をするハローワークはどこでもかまわないですか?

訓練の受講申込みや職業訓練受講給付金の手続きは、原則として住所地を管轄するハローワークで行います。なお、管轄のハローワーク以外で求職活動を行う場合については、ハローワークに相談をしてください。なお、全国のハローワークはこちらで確認してください。

給付金を受けるにはどうすればいいですか?

給付金を受けるには、下記条件を全て満たしていることが条件となります。詳しくは最寄りのハローワークにご相談ください。

1.本人収入が月8万円以下
2.世帯全体の収入が月25万円以下
3.世帯全体の金融資産が300万円以下
4.現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
5.全ての訓練実施日に出席している
(やむを得ない理由がある場合でも、支給単位期間ごとに8割以上の出席率がある)
6.世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
7.過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない

選考はどうような内容になりますか?

選考方法は面接となります。受講の動機や意欲、受講後どのような就職を考えているかなど、15~20分程度お伺いさせて頂きます。

埼玉県志木市館2-5-2鹿島ビル4F(柳瀬川駅 徒歩1分) TEL 048-476-4600 受付時間:平日9:00~20:30

PAGETOP